nekotool さんのヨミメモ

『ラカン―鏡像段階』(福原泰平) by nekotool


想像界に生きる想像的な構造を持つ自我においては、内部と外部という境界は見失われ、両者は連続性のうちに直接的関係で結びつく。自他融合。

ラカン―鏡像段階
福原 泰平
出版社: 講談社   出版日: 1998-02-01   ページ数: 365