nekotool さんのヨミメモ

『サイバースペースはなぜそう呼ばれるか+ 東浩紀アーカイブス2』(東浩紀) by nekotool


「at interface value」的主体(サイバースペース的な主体)は、ジジェクが「シニカルな主体」と呼んだものの90年代的なかたちにほかならず、スターリニズムにおける「自らを騙す存在を欲する」と同型的。意識次元では虚構性を知りつつ、無意識次元では依存する。