nekotool さんのヨミメモ

『生き延びるためのラカン』(斎藤環) by nekotool


対象a は
神経症者にとっては隠蔽されており(普段自分の欲望の原因については忘れて暮らしてる)、
性的倒錯者にとっては客観的に示されており(フェティシストは自分の欲しいものがよくわかってる。欲望の根拠、目標としてその対象を他人にも説明できる)、
精神病者にとっては実体化される(幻聴)。

生き延びるためのラカン
斎藤 環
出版社: 筑摩書房   出版日: 2012-02-01   ページ数: 285