nekotool さんのヨミメモ

『生き延びるためのラカン』(斎藤環) by nekotool


・去勢不安
1. 自身のペニスが去勢されることへの恐怖
2. 母親にはペニスがないことを発見する恐怖
 この段階を卒業して、ひとは人間になる。
去勢を無かったことにする態度を否認といい、そしてフェティシズムは否認から生まれる(フロイト)。
 フェティシズムにおける否認は、イメージの否認。象徴的には、去勢は受け入れられている。しかし画像的なイメージは受け入れられない。ここには分裂がある。この分裂こそ、性倒錯の原因。

生き延びるためのラカン
斎藤 環
出版社: 筑摩書房   出版日: 2012-02-01   ページ数: 285