nekotool さんのヨミメモ

『人はみな妄想する -ジャック・ラカンと鑑別診断の思想-』(松本卓也) by nekotool


「疎外」ーー主体の象徴界への参入を印し付ける。<父の名>という虚構を信じる(神経症)か信じない(精神病)か。
「分離」ーー制御された享楽(セクシュアリティ)へと主体を導く。対象aの抽出とファンタスムの形成が起こる。成功している(神経症)かしていない(精神病)か。