nekotool さんのヨミメモ

『人はみな妄想する -ジャック・ラカンと鑑別診断の思想-』(松本卓也) by nekotool


 神経症者は、身体の享楽をファルスというひとつの身体器官に局在化することによって、過剰な享楽の氾濫から身を守っている。スキゾフレニー患者は、象徴界のいう手段を使って現実界から自らを防衛することのない唯一の主体であり、過剰な享楽。身体に直接受けることになる。
 パラノイアの妄想性隠喩とは、ひとりきりのディスクール生成。パラノイアにおいても、シニフィアンは他のシニフィアンに対して主体を代理表象する。