nekotool さんのヨミメモ

『人はみな妄想する -ジャック・ラカンと鑑別診断の思想-』(松本卓也) by nekotool


精神病では、象徴界の水準にあるべきシニフィアンが、現実界の水準であらわれる。二項対立の可能性の中にあるべきシニフィアンが、対立項を失った形で出現する。あるところには過充満にありすぎ、ないところには絶対的に欠如する。