yuhr さんのヨミメモ

『喜劇の手法 笑いのしくみを探る』(喜志哲雄) by yuhr


いったい我々はこの劇の真実をどの次元において捉えるべきなのだろうか。いやむしろ、真実を捉えることなどできはしない、真実は限りなく相対化されていると言った方が正確であるかもしれない。真実のように見えるものも、虚構であるのかもしれない。

喜劇の手法 笑いのしくみを探る
喜志 哲雄
出版社: 集英社   出版日: 2006-02-01   ページ数: 221