yuhr さんのヨミメモ

『おんな紋―血縁のフォークロア』(近藤雅樹) by yuhr


婚家と生家の関係を維持し、確認するためにも贈答儀礼は不可欠で、
紋章をほどこした道具を介して、人びとは相互の間柄を確認するのである。
嫁の持ちものは、所有者である女性の意思によって、娘や姉妹など身近な女性たちにゆずられたり、貸し与えられたりする。そして、最終的には、女性の財産は、着物をはじめ、多くのものが形見わけと称して近親者たちに譲渡されていく。

おんな紋―血縁のフォークロア
近藤 雅樹
出版社: 河出書房新社   出版日: 1995-01-01   ページ数: 258