yuhr さんのヨミメモ

『おんな紋―血縁のフォークロア』(近藤雅樹) by yuhr


山形県の飛島などではそれを蛸穴といひ、良い蛸穴は財産であった。穴には(略)持主があつて、他人は遠慮をしてそこを取らぬだけで無く、親の蛸穴は子が相続して居た。それも母から娘へ行くのが普通といふ話があつて、

おんな紋―血縁のフォークロア
近藤 雅樹
出版社: 河出書房新社   出版日: 1995-01-01   ページ数: 258