yuhr さんのヨミメモ

『おんな紋―血縁のフォークロア』(近藤雅樹) by yuhr


それは、生家という存在のかげに隠れていて目だたないし、またいくつもの家にわたって展開しているためにその全貌が見えにくい。姉妹や従姉妹、たち、祖母と孫、伯母と名など、血縁関係にある女性たちによってかたちづくられているその組織は、また、母親ゆずりの女紋を受け継ぐ女性たちのあいだに認められるものは、その意味では、疑似母系制、あるいは、潜在的な母系制度とでも呼ぶべきものかもしれない。表面にはあらわれてこないアングラ・ネットワークであるともいえる。

おんな紋―血縁のフォークロア
近藤 雅樹
出版社: 河出書房新社   出版日: 1995-01-01   ページ数: 258