yuhr さんのヨミメモ

『おんな紋―血縁のフォークロア』(近藤雅樹) by yuhr


それは、すなわち、ゴッドマザーとなって君臨することに他ならない。換言するなら、始源の母となって、嫁いでいった娘たちが心のよりどころとする神聖性を帯びるということである。
「女紋を伝える理由は、私が母から聞いてたことでは『葬式なんかで親戚が寄ったとき、一度も会ったことのない人でも、同じ紋やったら血をわけた間柄や』っていうことでしたな」

おんな紋―血縁のフォークロア
近藤 雅樹
出版社: 河出書房新社   出版日: 1995-01-01   ページ数: 258