yuhr さんのヨミメモ

『おんな紋―血縁のフォークロア』(近藤雅樹) by yuhr


男紋と女紋を一対のものとしてとらえると、両者の関係は、単に寸法の大小差に帰されたり、男紋の外輪を取りさるなど、変形・簡略化されたものとして理解されたりする。男女間における優劣の関係づけに帰した解釈もおこなわれてきた。しかし、じつは、このような対比による認識が、女紋の本質を見誤らせてきたのである。

おんな紋―血縁のフォークロア
近藤 雅樹
出版社: 河出書房新社   出版日: 1995-01-01   ページ数: 258