yuhr さんのヨミメモ

『定本 夜戦と永遠 上---フーコー・ラカン・ルジャンドル』(佐々木中) by yuhr


三一歳のラカンは、エメに「自罰パラノイア」の病名を提案し、実は彼女が罰したかったのは自分自身なのだと結論づけている。
わたしはわたしを愛しているのにわたしはわたしからわたしを奪われていてだからわたしをこんなにしたおまえを殺してやる、でもそのおまえはわたしだ!