yuhr さんのヨミメモ

『ひとつではない女の性』(リュス イリガライ) by yuhr


とはいえ、それが言うことを理解するためには、はっきりとした形態におけるのとは違った仕方で、聴くすべを持たなければならない。
それは、圧力に対してより敏感であることを快楽し、また苦しむこと。

ひとつではない女の性
リュス イリガライ
出版社: 勁草書房   出版日: 1987-11-01   ページ数: 306