yuhr さんのヨミメモ

『ひとつではない女の性』(リュス イリガライ) by yuhr


だからこそ、女性たちが集まりうる、しかも《女性だけ》で集まりうることが、とても重要なのです。男性社会によって割り当てられ、教えられた位置、役割、身振りから抜け出すことをまず始めるために、また、男性が、事実上、女性間の敵対関係を組織したのに対して、女性の間で、愛しあうためにも、そして、自分たちに常に押しつけられてきた《社会性》とは違う他の《社会性》のかたちを発見するためにも、女性だけで集まるのは重要です。

ひとつではない女の性
リュス イリガライ
出版社: 勁草書房   出版日: 1987-11-01   ページ数: 306