yuhr さんのヨミメモ

『ひとつではない女の性』(リュス イリガライ) by yuhr


商品、女は、男の、男にとっての価値の鏡である。そのために、商品、女は、自己の身体を、鏡像化、投機(思弁)の支え-物質素材として、男に委ねる。商品、女は、男の活動の跡、印、幻影の場として、自己の自然的、社会的価値を男に委ねるのである。

ひとつではない女の性
リュス イリガライ
出版社: 勁草書房   出版日: 1987-11-01   ページ数: 306