yuhr さんのヨミメモ

『ひとつではない女の性』(リュス イリガライ) by yuhr


女は視覚より触覚によって快楽するからであり、女が支配的鏡体制へ参入すれば、それは、女にとって、またもや受動性を割り当てられることを意味する。女は見るに麗しい対象となるからだ。
不定形のまま(無限に)、自己と触れ合いつづける女性性器の形態のこの不完結性

ひとつではない女の性
リュス イリガライ
出版社: 勁草書房   出版日: 1987-11-01   ページ数: 306