yuhr さんのヨミメモ

『ひとつではない女の性』(リュス イリガライ) by yuhr


あなたは何もかも話すことになるわ。
女のすべては、感動するわたしたちの体全部。
あなた(わたし)が話すのをためらうのは、上手に言えないのが怖いからじゃない? だけど、上手とか下手って何よ。《上手に》話すって、何に合わせることなの? それで、どんなヒエラルキー、どんな隷属がわたしたちを困らせるの? わたしたちを打ちのめすの? もっと価値ある言説の中にわたしたちを引き上げるなんて、なんといううぬぼれなの? 格上げ(勃起)なんてわたしたちには関係ない。

ひとつではない女の性
リュス イリガライ
出版社: 勁草書房   出版日: 1987-11-01   ページ数: 306