yuhr さんのヨミメモ

『ひとつではない女の性』(リュス イリガライ) by yuhr


わたしたちが似てることに見かけなんて必要ない。体の中ですでに同じものなんだから。あなたに触って、わたしに触って。そしたら《わかる》から。
複製になって硬直しなければ、あなたは、いつだって初めてのときのように、ぞくぞくするほど美しい。反復のかたちのなかに固定しなければ、あなたはいつだって初めてのように感動している。

ひとつではない女の性
リュス イリガライ
出版社: 勁草書房   出版日: 1987-11-01   ページ数: 306