yuhr さんのヨミメモ

『あるヒステリー分析の断片―ドーラの症例』(ジークムント フロイト) by yuhr


そして、私はいずれの症例においても、『研究』が要請する心的条件を、すなわち、心的トラウマ、情動の葛藤、そして——『研究』以降に発表したものの中で付け加えたことであるが——性的領域に加えられた衝撃をかならず見いだしたのである。隠しておこうと努めることによって病因として働くようになった事柄を、もちろん患者が進んで医師に向かって持ち出してくるなどと期待してはならない。また探りを入れる医師に対して、最初に「いいえ、そんなことはありません」という答えがなされたからといって、それでこと足れりとしてはならないのである。