yuhr さんのヨミメモ

『あるヒステリー分析の断片―ドーラの症例』(ジークムント フロイト) by yuhr


恋人が遠くにいるときは、彼女は発話を放棄した。彼女は彼と話ができないのだから、発話はその価値を失ったのである。