yuhr さんのヨミメモ

『あるヒステリー分析の断片―ドーラの症例』(ジークムント フロイト) by yuhr


そのうえで、私たちは、神経症者においては、その資質にかなり強い同性愛の素質が見いだされるものと考えたい。この考えは、正常な者にも備わる倒錯の芽が、神経症者においてはより大きく発達するという先に述べた見解に沿うものである。