yuhr さんのヨミメモ

『あるヒステリー分析の断片―ドーラの症例』(ジークムント フロイト) by yuhr


ドーラはK夫人について物語るたびに、夫人の「うっとりしてしまうような白い身体」のことを褒め称えるのだった。そのときの口調は、敗北した恋敵というより、むしろ恋する者のようだった。