yuhr さんのヨミメモ

『売笑三千年史』(中山太郎) by yuhr


すなわち各地に存した雑魚寝、三河のオヤマ、駿遠地方のヒヨドリオドリ、紀州の盆踊、摂津西ノ宮のオコシヤ祭、豊前生立八幡の尻ツネリ祭、肥後阿蘇社のオットリ娵、播州飾磨の腰打祭、神戸に近き駒林の枕寺の故事、信州山寺区のお籠り、上総一宮町の抱き祭、岩代湯野上のお取持などをおもなるものとして、この外にも琉球のヤガマ、陸中遠野のカマコダキ、秋田地方のカマクラなども、その源流に遡ればことごとく共同婚の派生として見るべきものである。
しかして性的の解放には二つの区別があった。第一はある限られた日に行われ、第二は神の名において行われて来たのである。

売笑三千年史
中山太郎
出版社: 筑摩書房   出版日: 2013-07-10   ページ数: 720