yuhr さんのヨミメモ

『引き裂かれた自己: 狂気の現象学』(R.D. レイン) by yuhr


「内的」な秘密の自己は、偽りの自己の性質を憎悪している。またそれを恐れもしている。なぜなら他人のアイデンティティを取り入れるということは、つねに自己自身に対する脅威として経験されるからである。

引き裂かれた自己: 狂気の現象学
R.D. レイン
出版社: 筑摩書房   出版日: 2017-01-10   ページ数: 360