yuhr さんのヨミメモ

『高校生が生きやすくなるための演劇教育』(いしい みちこ、平田 オリザ、前田 司郎、水谷 八也、多田 淳之介、柴 幸男、藤田 貴大) by yuhr


作品創作を始める前に必ず言うのは、やりたくないことはやらなくてもいいということです。本人が言いたくないこと、掘り下げたくないことをこちらが強要することは決してありません。
まず生徒たちが作ってきたシークエンス(ひとつながりのシーン)に対して、徹底的に質問を繰り返していきます。初期段階では何が出てきてもいきなりの否定はしないし、「こうしたほうがいいよ」とか「そこはこうでしょ」といった指示はできるだけしないようにしています。あくまでも生徒自身の、個人の体験と感覚を尊重しようとします。
初期段階では、自分の欠点を反省するような表面的な作品ばかりですが、