yuhr さんのヨミメモ

『血と言葉―被精神分析者の手記』(マリ・カルディナル) by yuhr


かすかに色のついた分泌物が現れると、とたんに喜びに似た感情がこみあげてくる、——「もし、このままじっとしていれば、出血は完全に止むかもしれない」

血と言葉―被精神分析者の手記
マリ・カルディナル
出版社: リブロポート   出版日: 1983-04-01   ページ数: 334