yuhr さんのヨミメモ

『血と言葉―被精神分析者の手記』(マリ・カルディナル) by yuhr


「いつか子供たちを産んで、子供たちと、子供たちのために、あたたかく、愛情と思いやりにあふれた、明るい家庭を築くのだ」と、私は幼い頃から自分にいいきかせてきた。それらはすべて、私自身が子供の頃に夢みたものだった。

血と言葉―被精神分析者の手記
マリ・カルディナル
出版社: リブロポート   出版日: 1983-04-01   ページ数: 334