yuhr さんのヨミメモ

『特性のない女―女であることの精神分析的素描』(アニー アンジュー) by yuhr


したがって、女児のことばは、その特殊な問題性のために、女性身体の隠喩としてあらわれる。ことばが埋めている彼女と聴取者の間の空間は、女性の欲望、すなわち、ごく早期から性的備給をうける内的空間の能記である。女性の言説は、容器/入れ物としての内部の思考を表象し、その点で、男性の男根的言説とは異なっている。しばしば女性性の特徴とされる思考の欠落はむしろその病的形態というべきであろう。