yuhr さんのヨミメモ

『特性のない女―女であることの精神分析的素描』(アニー アンジュー) by yuhr


好奇心というのは、内的空間が自己の外部にある内容物に対して持つ欲求を前提とするから、それは女性的特質であるといえよう。知を感受する空間は、取りこみたいと思う対象の侵入をうながす。したがって聴覚や視覚には、支配の欲動が働いていると考えられる。求める対象に魅せられた耳や目はおのおのの閉鎖空間にそれを閉じこめるが、同時に、欲望する容器のなかに呑みこまれてしまう。この観点からすれば、ある種の皮膚症状は、ほんとうは他者の視線に侵入されたいのだが、身体の表面だけにおさえておこうとする、無意識的意図の結果と解釈することができる。こうして、メルツァー Melzer, D. が描いた美的オブジェへの質問を再びくり返させるというわけだ——内部はもっと美しいだろうか、と。