yuhr さんのヨミメモ

『声の文化と文字の文化』(ウォルター・J. オング) by yuhr


ロクスは、もともと、精神のうちにある「場所」であり、そこに諸観念がたくわえられるところとして、漠然と思い描かれていた。

声の文化と文字の文化
ウォルター・J. オング
出版社: 藤原書店   出版日: 1991-10-31   ページ数: 405