yuhr さんのヨミメモ

『声の文化と文字の文化』(ウォルター・J. オング) by yuhr


そうした声の文化のなかで作品が口頭で組みたてられるしかたは、どのようなしかたであれ文字に書かれることによって作品が組みたてられるしかたとは違うということを鋭く見てとっていた。

声の文化と文字の文化
ウォルター・J. オング
出版社: 藤原書店   出版日: 1991-10-31   ページ数: 405